最終更新日: 2019年11月21日

行動規範

私たちの誓約

オープンで友好的な環境を育成するために、私たちは貢献者やメンテナとして、年齢や体の大きさ、障碍、民族性、性的特徴、性自認および性表現、経験レベル、教育、社会経済的な地位、国籍、個人の外見、人種、宗教、政治団体、そして性同一性および性的指向に関わらず、私たちのプロジェクトやコミュニティへの参加を誰にとっても嫌がらせのない体験にすることを誓います。しかし、宗教や政治団体、他のイデオロギー的な所属は、この行動規範において容認できないものとしてまとめている振る舞いを免責するものではないことに注意してください。

私たちの基準

好ましい環境を作り出すことに貢献する振る舞いの例は以下を含みます:

参加者による容認できない振る舞いの例は以下を含みます:

私たちの責任

プロジェクトのメンテナは、許容できる振る舞いの基準を明確にすることに責任があります。また、何らかの容認できない振る舞いに対して、適切で公平な是正措置を取ることを期待されています。

プロジェクトのメンテナは、この行動規範にそぐわないコメントやコミット、コード、wiki に対する編集、イシュー、その他の貢献を削除、編集、拒否する権利と責任を持ちます。また、不適切、脅迫的、攻撃的、もしくは有害な他の振る舞いをしたいかなる貢献者を、一時的または恒久的に追放する権利と責任を持ちます。

範囲

この行動規範は、一個人がプロジェクトもしくはコミュニティを代表している場合、プロジェクト内と公共の場との両方において適用されます。プロジェクトもしくはコミュニティを代表する例は、プロジェクトの公式メールアドレスを使用することや、公式ソーシャルメディアアカウントを通じて投稿すること、指名された代表者としてオンラインまたはオフラインのイベントで行動することを含みます。プロジェクトを代表することは、プロジェクトのメンテナによってさらに定義され明確化されるかもしれません。

執行

罵倒や嫌がらせ、その他の容認できない振る舞いは community@vuejs.org に連絡することでプロジェクトチームに報告されることがあります。苦情はすべてレビューおよび調査され、必要かつ状況に応じた適切な対応が取られることになります。プロジェクトチームは、事象の報告者に関して機密保持を義務付けられます。具体的な執行方針は別途掲示されているかもしれません。

この行動規範に誠意を持って従う、もしくは執行することが出来ないプロジェクトのメンテナは、プロジェクトを主導する他のメンバの決定によって、一時的または恒久的な影響を受ける可能性があります。

帰属

この行動規範は https://www.contributor-covenant.org/version/1/4/code-of-conduct.html で利用可能な 行動規範 のバージョン 1.4 に適合します。