Firebase + バリデーション の例

この例はデータ永続バックエンドとして Firebase を使い、そしてクライアント間でリアルタイムに同期します(あなたは多数のブラウザタブで開いて試すことができます)。そのうえ、アイテムを追加する/削除するときは、算出プロパティを使用し、瞬時にバリデーションを実行して、CSS トランジションのきっかけとなります。